音楽系就職情報

音楽業界への就職情報をまとめました。企業の方も、イベントやキャンペーンなどに音楽を活用する事が多いため、音楽業界では、需要は常に存在します。最近では、ライブ関連業務も需要が増えています。

 

制作の技術がなくても、事務、営業関連のスタッフや、CD販売など、一般の方でも音楽界に入ることは可能です。ぜひ参考にしてみてください。

音楽業界就職情報



音楽業界への道
アーティストがデビューするまでの代表的な行程を追いながら、それに関わってくるたくさんのお仕事について説明されています。


正社員



転職ならDODA転職サイト (HMV、レーベルなど)
DODAでは、個人に合わせた就職相談をしてくれるので登録しておけば、仕事先を紹介してもらえます。HMVが、モバイルマーケティング、プロモーション企画のお仕事を募集されていたり、ディストリビューターや、音楽CD・レコード・DVDに関する事務業務を募集している会社の求人がありました。

時期によって、サイトで掲載されていなくても、Webで見れない非公開の求人がたくさんあるので、管理画面をちょくちょくチェックしていると、思わぬ出会いがあります。


リクルートエージェント
大手である、リクルートエージェントの就職・転職サポート。「音楽」で検索するとたくさんの求人があります。例えばHMV、テレビ朝日ミュージック、USENなどの求人が掲載されていました。レーベルや電子チケット関連の会社、音楽関連のWebコンテンツの編集のお仕事、非公開求人情報も多いです。「実は今こんな案件がきてます」という紹介をしてもらえます。

音楽好きの方が活躍できる仕事が掲載されていますし、求人はタイミングが大切なので1度どんな求人があるかだけでものぞいてみてください。
音楽の活動資金のためや、新しく仕事を探すのにもおすすめです。もちろん、その他の業界の求人も充実しています。


楽天仕事市場(music.jpスタッフなど500件以上)
楽天の総合就職情報サイトです。いろんなサイトの求人をまとめているので、転職や派遣など求人数は最大級です。 音楽などのキーワードで検索してみてください。


ミュージシャン・仕事ネット (インディレーベルなど)
Musicman-NETです。音楽業界を目指す人のための最新音楽情報や求人情報を紹介しています。情報量が豊富で、活動に役立つ情報なども掲載されています。ぶっとい業界本なども発売されていて有名ですね。


ミュージックジョブネット (楽曲制作など)
音楽の仕事専用掲示板です。音楽の仕事をさがしている人、提供してくれる人など、書き込み者のメールアドレス等個人情報を一般公開することなく自由に、そして気軽に書き込むことのできる掲示板です。


業界人なび (休止中)
音楽・配信・映像・ゲーム・アニメ等を含む、エンタテインメント業界専門の求人情報掲載サイトです。


楽器業界求人情報 (休止中)
楽器業界専門誌「ミュージックトレード社」が楽器業界の求人情報を掲載しています。



アルバイト



タウンワーク (音楽エンジニアなど)
アルバイトといえばこちら。大手アルバイト情報サイトで内容が大変豊富です。

例えばフリーワード検索で音楽で検索して、エリアを選択すると、音楽教室やアーティストプロモーションのスタッフなどの求人が掲載されていました。
楽器販売スタッフやPAのお仕事などがみつかります。
また職種検索では「エンタメ」からイベントスタッフ、カラオケ、ネットカフェ店員の仕事がありますし、「販売」ではCD販売、レンタルCD、アパレルの仕事もあります。
もちろん音楽活動の資金のためにその他のアルバイトを探すのにも便利です。


音楽の仕事はどんなのがあるの?


★募集の見出し例→「レーベルの事務スタッフ大募集!」

 

●事務・営業・企画・マーケティングスタッフ

→ 総務など。例えば、業務関連データ集計や、人事、各店舗や取引先とのやりとりなど。

 

●CD販売スタッフ

→ CDの販売、仕入れ、中古品の買取や査定などの店舗業務です。

 

●ライブスタッフ

→ ライブ業務全般。ブッキング、受付などを行うことも。最近では、ライブが注目されていますので、業務が増えています。

 

●PA、照明、音楽制作

→ アーティストの求めている音を、一緒に作りだすパートナーのお仕事。PAオペレート、機材管理などのお仕事です。

 

熱意があれば道は開ける!


音楽の仕事がしたい!と考えている方は多いと思います。

 

私も、音楽業界に入りたいけど、難しいのかな・・と考えていましたが、自分の情報収集次第では、仕事をみつける事は可能です。

 

例えば、レーベルのサイトをめぐって、スタッフ募集を見つける方法や、就職サポートのサイトに登録しておいて、連絡を待ってみたり、CDショップを訪れて、求人募集をみつける、などなど、行動すれば可能性が広がります。

 

定期的に、こういった情報を集めていれば、自然に情報が集まりますので、すぐにはみつからなくても、後から良い出会いがあるかもしれません。

 

また、その気になれば、自分でレーベルを作る事もできます。さらには、私の知人に、人とのつながりから、音楽講座サイトを作って会社運営されている方もいます。

 

まずは、いろんな事例や情報を集めて、参考にしながら進んでいく。私も、そうやって音楽の仕事に携わる事ができました。

 

最近では、転職支援サイトなどが充実していますので、こういったサイトを活用してお仕事を探すこともできます。興味がある方は、定期的にチェックしてみてください。



スポンサードリンク




■NEXT PAGE


>> オーディションの応募について -オーディションNavi-

▲TOP   HOME   SITE-MAP   相互リンク&掲載について   お気に入りに追加


Copyright (C) 2005 インディーズバンドNavigator All Rights Reserved.