INDIES SOUND TERMINAL
:: バンド活動講座

:: ブックマーク

.


Alternative (136)
emo (59)
HardCore (8)
HeavyRock (55)
Hiphop (42)
MelodicPunk (18)
Mixture (28)
Pops (453)
Punk (74)
R&B (18)
Reggae (1)
Rock (437)

   現在 1329 曲の楽曲が配信されています    

新着STREAMING

81 曲- 90 曲 (全 1329 曲)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 133 »


Warrior   

Warrior高ヒット 
ARTISThinhin さんの楽曲をもっと! カテゴリーPunk    
ヒット数886  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
2013年1曲目



Black Shooting Star   

Black Shooting Star高ヒット 
ARTISTrebirthrebirth さんの楽曲をもっと! カテゴリーRock    
ヒット数730  応援メッセージ0    8.33338.33 (投票数 3) 投票する⇒投票する⇒
3rd single



azure   

azure高ヒット 
ARTISTrebirthrebirth さんの楽曲をもっと! カテゴリーRock    
ヒット数717  応援メッセージ0    8.75008.75 (投票数 4) 投票する⇒投票する⇒
3rd single



VampireChronicleクロスフェード   

VampireChronicleクロスフェード高ヒット 
ARTISTarcadiaheartsarcadiahearts さんの楽曲をもっと! カテゴリーPops    
ヒット数654  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
―響き始めた運命が、世界を別つ。
7thStoryVocalCD「VampireChronicle」の全曲クロスフェード音源です。
今作は渦巻く光と闇を生きるヴァンパイア達の物語。
光と闇のコントラストが織り成す優しい時間軸、切なくも激しい世界観をお楽しみ頂ければ嬉しいです。※特設にてPV等も公開中。
【VampireChronicle特設】



陽は昇る   

陽は昇る高ヒット 
ARTISTTheGLOWTheGLOW さんの楽曲をもっと! カテゴリーAlternative    
ヒット数767  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
世界が燃えても 揺れても 人類が戦争をしても
陽は必ず昇る・・・

それを僕らは忘れている・・・・



艶*色めきたい   

艶*色めきたい高ヒット 
ARTISTTheGLOWTheGLOW さんの楽曲をもっと! カテゴリーRock    
ヒット数684  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
ROCK!!ROCK!!



僕が願うこと   

僕が願うこと高ヒット 
ARTISTTheGLOWTheGLOW さんの楽曲をもっと! カテゴリーPops    
ヒット数630  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
もう争いはいらない・・・
夢だと言われても 不可能だといわれても
あるわけ無いと言われても 
僕は平和を愛を望む



慟哭のチャレンジャー   

慟哭のチャレンジャー高ヒット 
ARTISTTheGLOWTheGLOW さんの楽曲をもっと! カテゴリーRock    
ヒット数638  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
何が どうなっても 俺は 生き続ける。
どんなに負けても 泣いても 起き上がる!!



Marvelous Day   

Marvelous Day高ヒット 
ARTISTTHEVALVESTHEVALVES さんの楽曲をもっと! カテゴリーRock    
ヒット数671  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
2012/12/5リリースのNew Album『ALBIONTIQUE』収録曲

2010年12月に鍛治毅( ex.THE RODEO CARBURETTOR)の呼びかけで集まった4ピースロックバンド
「THE VALVES」( バルブス)。
2011年2月、初ライブをスタジオライブという独自の形で決行し、音源リリース前にも関わらず、初ライブチケットはSOLD OUT。大盛況での幕開けとなった。
現在も「HEAD ROCK meeting」と題し、独自のスタンスで不定期的にスタジオライブを行っている。
2011年6月9日、自主レーベル「ROYAL KLAXON( ロイヤルクラクション)」より、
THE VALVES 1st Full Album『 FEED BACK CLUB』 をライブ会場、amazon、iTunes を始めとする約400 の配信サイトにて発売。
徐々に頭角を現し、 新人ながら日本最大級のライブショーケース「 MINAMI WHEEL 2011」に出演を果たし、
東京のみならず、名古屋・大阪・九州でのライブツアーを敢行するライブバンドである。
前作、1st Full Album リリース後、全国を駆け回り中毒者を増やし続ける彼らのライブを
一度体感してみる事を薦める。きっと手に汗握っていることだろう・・・
そんな、THE VALVES の1st Full Album「 FEED BACK CLUB」がロックど真ん中の作品だとしたら、今作、2nd Full Album「 ALBIONTIQUE」は前作を優しく包み込む聖母マリアのような壮大でいて、どこまでも広がる、 無限な音世界に導いてくれる作品だろう。
全国を駆け回り、確かな手応えを感じブラッシュアップされた確かなスキルの上で、力強くも自由に踊る美しいメロディーは音楽の持つ力、 ロックミュージックの可能性、 そんな光が見え隠れするほど、純度の高い作品に仕上がっている。
前作より1年6カ月、夢を見るには十分すぎるロックミュージックがここにはある。
2013年1月よりリリースツアー敢行予定。



JUST A PIECE OF JUNK   

JUST A PIECE OF JUNK高ヒット 
ARTISTTHEVALVESTHEVALVES さんの楽曲をもっと! カテゴリーRock    
ヒット数769  応援メッセージ0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0) 投票する⇒投票する⇒
2012/12/5リリースのNew Album『ALBIONTIQUE』収録曲

2010年12月に鍛治毅( ex.THE RODEO CARBURETTOR)の呼びかけで集まった4ピースロックバンド
「THE VALVES」( バルブス)。
2011年2月、初ライブをスタジオライブという独自の形で決行し、音源リリース前にも関わらず、初ライブチケットはSOLD OUT。大盛況での幕開けとなった。
現在も「HEAD ROCK meeting」と題し、独自のスタンスで不定期的にスタジオライブを行っている。
2011年6月9日、自主レーベル「ROYAL KLAXON( ロイヤルクラクション)」より、
THE VALVES 1st Full Album『 FEED BACK CLUB』 をライブ会場、amazon、iTunes を始めとする約400 の配信サイトにて発売。
徐々に頭角を現し、 新人ながら日本最大級のライブショーケース「 MINAMI WHEEL 2011」に出演を果たし、
東京のみならず、名古屋・大阪・九州でのライブツアーを敢行するライブバンドである。
前作、1st Full Album リリース後、全国を駆け回り中毒者を増やし続ける彼らのライブを
一度体感してみる事を薦める。きっと手に汗握っていることだろう・・・
そんな、THE VALVES の1st Full Album「 FEED BACK CLUB」がロックど真ん中の作品だとしたら、今作、2nd Full Album「 ALBIONTIQUE」は前作を優しく包み込む聖母マリアのような壮大でいて、どこまでも広がる、 無限な音世界に導いてくれる作品だろう。
全国を駆け回り、確かな手応えを感じブラッシュアップされた確かなスキルの上で、力強くも自由に踊る美しいメロディーは音楽の持つ力、 ロックミュージックの可能性、 そんな光が見え隠れするほど、純度の高い作品に仕上がっている。
前作より1年6カ月、夢を見るには十分すぎるロックミュージックがここにはある。
2013年1月よりリリースツアー敢行予定。



81 曲- 90 曲 (全 1329 曲)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 133 »





.